The Flatliners / Dead Language (2013)





Rate: 8.4/10.0
Genre: Melodic/Hardcore/Punk
For Fans of: The Lawrence Arms, Banner Pilot, Dead To Me.
Country: Toronto, Canada.
Label: Fat Wreck Chords.
Link: facebook





今や Juno Awards(カナダ版グラミー)にノミネートする程の人気・知名度を誇る彼ら。去年リリースした3年越しの新作をレビューします。

Drown In Blood


Skaテイストを排した前作よりさらにシンプルにPunk Rockをやってるって感じですね。カナダのバンドらしく硬質なギターサウンドをかき鳴らし、男くさく歌い上げています。装飾過多になりがちなモダンシーンにおいて、ココら辺の潔い切り捨て感はFat Wreck Chordsのバンドらしいといえばらしい。今作では、いつものデビュー期からお世話になっているSteve Rizunだけではなく、自分たちでもプロデュースに関わっているそうな。そういう部分から見ても、バンドがやりたい音ってのがこういう音なんだなあと想像出来ますね。

Young Professionals


ただ個人的には前作のようなガツンとくるような曲が無く、小粒感があったかも。前作でおぉ!と興奮出来たファストチューンも今作では印象が薄かったです。前作はミドルテンポ、渋めの曲、ファストな曲とそれぞれが際立っていたので、ボリューム感がありましたけど、今作は良い意味でも悪い意味でもさらっと聴き終えちゃう感じ。"Monumental"や"Count Your Bruises"、"Carry The Banner"みたいなキラーチューンがなかったのが、アルバムにメリハリを感じれなかったのかなあというのが僕の感想です。
ボーカルに関しても、前作の若干余裕のある歌い方ではなく、よりパンキッシュに荒々しくなっていて好みが分かれる所。まあ荒々しい声が苦手でパンクが好きって人は余りいないと思いますけど。

とは言え、やはりThe Flatliners。小粒とは言いましたが、彼らの今までの作品で僕が好きな曲と比べるとツボじゃないかなってだけで、そんじょそこらのバンドよりは圧倒的に格好良いと思います。シンプルに格好いいソリッドなサウンドなんて、そうそう出来ませんよ。

Birds of England


Tracklist


01. Resuscitation Of The Year
02. Bury Me
03. Birds Of England
04. Drown In Blood
05. Sew My Mouth Shut
06. Caskets Full
07. Ashes Away
08. Hounds
09. Dead Hands
10. Quitters
11. Tail Feathers
12. Young Professionals
13. Brilliant Resilience
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...