Only Crime / Pursuance (2014)





Rate: 8.6/10.0
Genre: Melodic/Hardcore/Punk
For Fans of: Black Flag, Rise Against, Good Riddance.
Country: US.
Label: Rise Records. 
Link: facebook





ゲーム熱が冷めてきたので、ブログ更新を再開したいと思います。久しぶりに、サガ・フロンティア2やFF8、ブレス・オブ・ファイア3をやっていました。新しいゲームをやるというよりは、自分にとって面白いとわかっているゲームばかりやってしまいます。スポーツゲームなんかは関係なく新しいのに手を出せるんですけどね。

Contagious


そんな個人的な話はさておき、今回レビューするのは、Punk RockシーンにおけるSuper Groupと言えるOnly Crimeの7年ぶりという久々の新譜です。
このバンドは、Fat Wreck Chordsの人気バンド"Good Riddance"のRuss Rankin(Vo.)に、Boston Hardcoreの雄"Bane"のAaron Dalbec(Gt.)が中心となって結成されたバンドだそうですが、 その他のメンバーも相当豪華。Modern Hardcore好き御用達の"Modern Life Is War"のMatt Hoffman(Gt.)に、日本で知名度のあるCanadian Indie Pop/Rockの"Tegan And Sara"でベースを弾いていたDan Kelly(Ba.)、そしてHardcoreの伝説"Black Flag"、そしてPunk Rock Legend"Descendents"、"ALL"のDrummerにしてProducer/ComposureであるBill Stevenson(Dr.)。
情報がごちゃごちゃしてアレですが、とにかく好きな人にはたまらないメンツなわけです。そんなバンドの7年ぶりの新作といったら期待しないわけにはいきません。

Life Was Fair


蓋を開けてみると、「そう言えばOnly Crimeってこういうバンドだったよな…」とある種の7年越しの興奮状態から冷静さを取り戻す安定感がそこに。例えば高速でテクニカルなFast Melodicのような「付け足していく音楽」ではなく、シンプルに削ぎ落として、シンコペーションや拍子でドライブ感のあるコード展開をしていくキャッチーなHardcore Punkサウンドを魅せてくれました。前者は前者で最高に大好きなのですが、後者の方がシンプルさ故の難しさがあると思いますし、それを心地よく、且つ格好良いと思わせる事が、様々な新鋭の音楽が溢れるこの時代でどれだけ凄い事か。

ただ、まあ「冷静になった」と言ったように、衝撃的というか刺激の強い音ではないです。なんていうか後期Rise AgainstやNations Afire的なモダンさも感じるというか。Good Riddanceがモダンになったって感じ。リフでドライブ感で出しながらも決して速いってわけではなく、しっかりと踏みしめるようなテンポの曲が多いからでしょうか。

とにかく、ファンならば買いなのは間違いないと思いますよ。個人的なイメージとしてBlack Flag/Descendents(SST Records)やALL(Cruz)辺りの音楽が好きな人って、曲のサビやキャッチーな部分を楽しむってよりは、リフや展開を分解してその一つ一つに何かイメージを持ちながら聴いて楽しむっていうマニアックな人が多いと思うので、そういう人は十二分に楽しめる作品だと思います。

No Truth In Love


とは言うものの。彼らを待望していた人たちの多くは上記のマニアックな人や80's Hardcore Punk〜90's Melodicが好きな人中心なのかなとは思いますし、決して若い層中心ではないのかなと。そういう意味でRise Recordsという、10代〜20代に人気のあるレーベルからのリリースはありなのかもしれませんけどね。まあScreamo/Post Hardcore/Metalcoreといったバンドを中心にリリースするというイメージはまだ色濃く残っているレーベルですから、逆にバンドにとってプラスに働くかは正直わかりませんが、アンテナに引っかかるという事が重要ですから…聴いてみないと好きか嫌いかもわからないって事もありますし…。ただ上記の曲なんてCruzianなリフにニヤリとしてしまうHardcoreナンバーですが、動画の評価がとんでもなく低いですね。半分くらいはマイナス評価ですもん。ちょっと驚きです。まあだからってそれはRise Recordsのせいではないですけどね。
そういう現地の評価を見てると、90's Melodicファン以外にとって余りオススメの作品ではないんかなとも思います。

Tracklist

    01. We are Divided
    02. Contagious
    03. In Blood
    04. One Last Breath
    05. Drowning
    06. Absolution
    07. No Truth in Love
    08. Find Yourself Alone
    09. Life was Fair
    10. See it Die
    11. Emptiness and Lies
    12. Bred to Fail


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...