Failures' Union / Tethering (2014)





Rate: 9.4/10.0
Genre: Alternative/Folk/Indie Rock
For Fans of: Lucero, The Lemonheads, Gin Blossoms.
Country: New York, US.
Label: Dead Broke
Link: facebook





New YorkのBuffalo出身の彼ら。この地域のビッグバンドと言えばGoo Goo Dollsなんかがそうですが、彼らは初期〜中期辺りはThe Replacementsの影響を強く受けていました。このバンドもまたGoo Goo Dolls、あるいは多くのUS Alternative/IndieバンドのようにThe ReplacementsのようなUSルーツを消化しながらもアングラ感を残すサウンドを継承しています。もはやこの音は90'sですよ…Soul AsylumとかGin Blossoms、The Lemonheads、Counting Crows、Hootie and the Blowfish、Dishwalla、The Wallflowersのような僕の大好きなバンドのアメリカの乾いた匂いを放つそのサウンドは。



抜けるような青空と爽快感ではなく、何処か枯れた哀愁すら感じる彼らのサウンドを僕は今作で初めて体験したわけですが…何故もっと早く彼らを知らなかったのだろうか!と叫びたくなる程に、丁度良いバランス感覚で僕のツボを突きます。Waterslide RecordsさんのWEBショップの紹介を見るに、3rdある今作はキャリアの中でも突き抜けた作品というような事が書かれていましたので、ある意味今作で知れてよかったとも言えますが…とにかく素晴らしい!上記で述べたバンドが好きな人やUS 90's Rockの枯れた音が好きな人は是非とも聴いて欲しいバンド!なんですよ!



曲によっては前のめりに駆け抜けていく曲もあり、Indie的なギターが裏で鳴りながらっていう所から、Emo/Indie Rockな音が好きな人にもグッとくるんじゃないでしょうか?(上記の"Busted Open"とか)
僕としては随所に感じられるGin Blossomsのバランス感覚を以ってしてUSの空気を表現している曲がツボですね。例えば"Human Shield"や"Lay Me Out"、"Between"や"Finer Print"のような。枯れた哀愁感と切ないメロディーを持ちながらも、内省的になり過ぎないのは、程よい疾走感と高揚感のある展開でしょうか。そこら辺のIndie/Folk/Alternative/Rock、そしてPunkな部分もあるのでしょうか、そこら辺の音楽の影響を消化し表現する上でのバランス感覚は、本当にGin Blossomsを彷彿とさせるものがあり、僕としても大満足な作品でした。

かなりオススメな作品なので是非チェックして欲しいんですが…今の状態だと盤で手に入れられるんでしょうかね?僕はAmazonのMP3ストアで買いましたが…。



Tracklist

    1. Painting Lines
    2. Human Shield
    3. The Furthest Point
    4. Lay Me Out
    5. I Have Never Been
    6. The Arrow
    7. Between
    8. Lost A Fight
    9. Landlines
    10. Vs. The Tide
    11. Busted Open
    12. Finer Print
    13. Hard To Sea
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...