For The Win / More Than You Know (2014)




Rate: 9.5/10.0
Genre: Modern Pop Punk
For Fans of: Hit The Lights, In Her Own Words, Neck Deep.
Country: California, US.
Label: ArteryRecordings.
Link: Official






もしかしたら2014年一番聞いたPop Punkアルバムかもしれませんね。
2013年に彼らの"One Too Many Times"のAcoustic VersionがYoutubeにドロップされると、今までの彼らへの評価が一変しました。それまでは多くのPop Punkバンドの一つでしか無かった彼らが、アルバムが最も待たれるバンドへと変わったのです。

この疾走感は勿論、グルーヴ感のあるボーカルの節回しがバンドのノリをグイグイ引っ張っていくスタイルがたまらなく素晴らしい。

I'm Still Standing



そもそもPop Punk meets HardcoreというスタイルがPop Punkのトレンドとなっていく中で、A Day To RememberやFour Year Strongが与えた影響というのは、所謂HardcoreのヘヴィネスとブレイクダウンをPop Punkに加えた事?いや勿論そういうのもあったと思いますが、僕としては、彼らに感じる大きな魅力は、そのメロディ…歌いまわしのグルーヴィな部分が、正にHardcoreのボーカルのソレにルーツを持っているからなのかなという事。自らの思想や意思を伝える上で、メロディメイクするのではなく、リズムメイカーとして特化したHardcoreボーカルのグルーヴ感は本当に格好良いですよね。そういったグルーヴ感を持ったメロディを力強くもポジテイブな音階のリフで駆け抜けたサウンドが僕にとって格好良いPop Punk meets Hardcoreの理想型なんです。
またFall Out BoyのSoul/R&B/Hip Hop等のブラックミュージック的な歌いまわしっていうのも、Hardcoreとはまた違ったグルーヴ感をメロディに与えていますよね。A Loss For WordsなんかはHardcoreやSoul/R&Bのエッセンスを持ち合わせていた素晴らしいバンドでした。

そしてこのバンドもまたA Loss For WordsやThe Story So FarやChunk! No Captain Chunkといったような人気・実力派バンドのような期待をしてしまうメロディのグルーヴ感を持つバンドなのです。State Champsと共にNext Big Thingへと駆け上がっていって欲しいバンドです。

One Too Many Times


イントロの大合唱から始まり、捲くしてるようなメロディパートとその間に挿入される縦乗りパートの繰り返しで最初から彼らのグルーヴに引き込まれる"What You See Is What you Get"、個人的にキラーチューンだと思ってる"I'm Still Standing"の歌いまわしとギターリフの絡みは最高に素晴らしい。お互い(メロディとギターリフ)が高低差を多く利用したモノが多くて、リズムだけではなく、そういった音階的な部分での大きな動きを感じれるグッドナンバーですよ。
"I Won't Let You Go"のイントロやChorusのメロディを聴いていると、このコード展開って本当にPop Punkバンドは好きなんだなあと思わずにいられませんね。The Starting Lineの"Best Of You"的なというか、あるいはGo Westの"King Of Wishful Thinking"的というか。
そして僕が昨夏に度肝を抜かれた"One Too Many Times"のバンドサウンドver.は、Acoustic Ver.だけで既に感じれていたグルーヴ感と力強さが更にパワーアップして表現されていました。この曲のボーカルがグイグイ引っ張っている感じがたまらなく好きです。

See You Dudes


シンガロングパートの多い"See You Dudes"も大好きだし、"Leg Day"の伸びやかなメロディもグッときます。何よりどちらも疾走感あるのが良いですよね。歌いまわしで一番好きなのは、"Part ll"ですね。上述のように、彼らはメロディの高低差を上手い事使うバンドだなあと感心していましたが、この曲のChorusパートは最たるものかなあと。

願わくばState Champsと共に彼らは解散せず、この路線を極めていって欲しいなあと思います。かなりオススメです。

Tracklist

1. What You See Is What you Get
2. I'm Still Standing
3. Ruckus (feat. Joey Fleming)
4. I Won't Let You Go
5. No Rest
6. One Too Many Times
7. See You Dudes
8. Leg Day (feat. Joel Quartuccio)
9. Stressed
10. Part II
11. More Than You Know
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...