Gameface / Always On (2000)



Rate: 9.5/10.0
Genre: Emo/Punk/Rock
For Fans of: The Get Up Kids, The Tank, Solea. 
Country: California, US.
Label: Revelation

1. Laughable
2. The Warmest Heart Attack
3. Angels On The Wing
4. Balance
5. Anyone Can Write A Song
6. New Landscaping
7. Robots
8. Accidental Clarity
9. The Problem With Me
10. Awkward Age

Myspace

Laughable


以前"Three To Get Ready"をれぶーしましたが、同じくらい・・・いや今やそれ以上に好きなアルバムがこの"Always On"です。
どちらかと言うと、メロディック系のバンドって言うよりはエモーショナルなパンクロックって感じになりましたが、その方がヴォーカルのJeff Caudill氏の素晴らしいメロディが生きてる気がします。勿論初期のそういう駆け抜ける蒼さってのも素晴らしく良かったんですが、Gamefaceの魅力のメロディの良さが上手く出ている今作ってのも素晴らしいんですよ。

特に最近のThe Tankや、Soleaの1stとか好きな僕としては、このテンポにこのメロディってのはもはや反則なわけで・・・。このレビューの為に聴きなおしてたらもっと好きになって発狂しそうでした。
後この"Laughable"のPVを見てるとThe Tankの"Self Defeating"を思い出すんですよね。まぁただ部屋の中で歌ってるって所が同じだけなんですが(笑)

Gameface - Awkward Age


しっかりとアメリカンロックが基礎としてあるのが、このバンドに普遍的な良さを感じる要因だと思ってます。Jeff氏のソロを聴くとよりそういうのが出ていますし。Jeff氏がThe Replacementsが好きっていうのもバンドに良い影響を与えているのかも?(The Replacementsファンの僕の妄想かもしれませんが)
ココら辺の青空エモーショナルなアメリカンパンクロックサウンドはBullion Recordsさん御用達って感じですよね。Jeff氏のソロ"Try To Be Here"も、The Tankの最近の作品もBullionさんから出してますしね。こういうサウンドが好きな方は是非チェックを!

New Landscaping


駆け抜けるエモーションを感じたい方やCruzian Punkを楽しみたい方は初期のGamefaceを、こういったThe Atarisのようなパンクが好みの方は後期のサウンドがオススメです!
そしてもっと広く知れ渡って欲しいバンドです!オススメ!



0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...