Less Than Jake / Pezcore (1995)



Rate: 8.4/10.0
Genre: Ska/Melodic/Hardcore
For Fans of: Snuff, Mad Caddies, Catch22.
Country: Florida, US.
Label: Dill/Asian Man/Fueled by Ramen/Sleep It Off
Official: http://www.lessthanjake.com/

1. Liquour Store
2. My Very Own Flag
3. Johnny Quest Thinks We're Sellouts
4. Big
5. Shotgun
6. Black Coffee
7. Throw The Brick
8. Growing Up On A Couch
9. Blindsided
10. Downbeat
11. Jen Doesn't Like Me Anymore
12. Out Of The Crowd
13. Robo
14. Where In The Hell Is Mike Sinkovich
15. Process
16. 3 Quarts Drunk
17. Boomtown
18. Short On Ideas
19. One Last Cigarette

My Very Own Flag


メンバー入れ替えの激しい印象のSka Punk/Skacoreバンドの中で、Gt/Vo、Ba/Vo、Dr、Trの4人から初期から20年近く変わらず在籍しているのは中々凄いかも?
彼らのツインヴォーカルの両方が変わらないってのはデカイですよね。Chrisの低めでしゃがれた声と、Rogerの高めの声(初期は結構しゃがれてますが)の掛け合いは魅力的ですし、どっちかが脱退したら相当話題になりそうです。

今作は彼らの記念すべき第一作。そして2002年にReissue盤がFueled By Ramenからリリースされた作品でもあります。丁度Fueled By Ramenの人気投票企画もやっていましたので、今回レビューします。

<ちなみに・・・>
①1995年にDill Recordsから(←これがOriginal)
②1999年にAsian Man Recordsから
③2002年にDrumsのVinnieが設立したFueled By Ramen Recordsから
④2008年にバンドの自主レーベルSleep It Off Recordsから

※左から①③④(Asian Man版はちょっと見つけられませんでした。多分①=②だと思いますけど)
あなたが持ってるのはどのバージョンでしょうか?

Shotgun


1st故の荒削りなサウンドで、現在よりもメロディがしっかりしてない感じなんですが、その初期衝動的な勢いが感じられて、Skacoreバンドのアッパー感がよく出てるかなあと思います。そして現在は鳴りを潜めつつある疾走チューン満載の畳み掛けっぷりも、今作の魅力だと思います。初期Green DayやOperation Ivy等のLookout Records的な色も今作が一番強いと思います。

メロディの部分や、音の作りなんかを言ったら、中期以降の方が良いのかもしれませんが、逆にこっちの方しか愛せない!って人がいるのもわかるくらい、初期の彼らのエネルギッシュなプレイは良いもんですね。

Short On Ideas/One Last Cigarette


とは言え、"Anthem (2003)"が一番好きな僕としては、やや初期衝動が過ぎるかな・・・と(汗)彼らの疾走感がありつつもメロディアスな展開やRoggerが歌い上げてる時の声のトーンが好きなので・・・なんて(笑)


特別企画






※2013/4/10~2013/5/10の間、Fueled By Ramen Records所属のバンドの人気投票企画やってます。詳しくはこちらの記事へどうぞ。

投票だけする方は、右サイドバー上部のタブ[Vote]をクリックしてもらえば、投票ツールが現れます。是非ご参加下さい。
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...