洋楽いいとこ取りコンピ vol.24 "キーボード/シンセが気持よく決まるPowerpop/Pop Punkソング集"




01. The Appreciation Post - The Beating of a Lifetime
02. Be Like Pablo - Julianne
03. Can't Bear This Party - I'm Not Your Lolifriend
04. Dbsixtyeight - Kill Dance Kill
05. Farewell - Stay Pretty
06. Four Year Strong - Bada Bing! Wit' A Pipe! - Four Year Strong
07. The Get Up Kids - Action & Action
08. Heartbreak Club
09. Holiday With Maggie - Skyline Drive
10. Maybe Tonight - New town
11. Motion City Soundtrack - My Favorite Accident
13. Ozama - Eponine
14. Pee Wee Gaskins - Welcoming The Sophomore
15. The Red Hot Valentines - This Heart of Mine
16. Red Summer Tape - The Speed of Light
17. The Rentals - Getting By
18. Saving Aimee - We're The Good Guys
19. Second Saturday - Forty-Nine Percent
20. Sing It Loud - Sugar Sweet
21. The Tattle Tales - Lucky Girl
22. The Wellingtons - Keep Me Holding On
23. Zolof The Rock and Roll Destroyer - This Was all a Bad Idea (feat. Anthony Green)


今回はキーボード/シンセが気持ちよく聴ける曲です。皆さんもこういう趣向の曲を集めて自分でもプレイリスト作ったりしませんか?あるジャンルで縛って、10曲までのプレイリストを作ってもらって、それを画像にしてTwitterにアップして・・・みたいな事をハッシュタグ付けて皆で遊んでみたい気もします。

選曲に関しては割と最近の曲を中心に選びました。後なるべくピアノっぽい感じの音になってなくて、もっと機械っぽい音のしてるキーボードの曲をチョイスしました。今回はとりあえずこんな感じで。第2弾はあるかは分かりませんが、気が向いたらやります。

The Appreciation Post - The Beating of a Lifetime


MassachusettsのPowerpop/Pop Punkバンド。ムーグの音が気持ちいいですね。プロデューサーはFarewellと同じ人ってのも納得のサウンド。
この曲ではないんですが、シングル"Crank The Stereo"がフリーダウンロード可能なので、気になる方はこちらもチェック!

Be Like Pablo - Julianne

ScotlandのPowerpopバンド。
ライブとかで女性がキーボードってだけでテンション上がっちゃう時ありますよね。僕はあります。じそれでコーラスなんか入っちゃう日にはもうアレです。つまりそんな感じのバンド。

Can't Bear This Party - I'm not your lolifriend

FranceのPopcore/Synthcoreバンド。
Chiptuneばりにピコピコいうチープなシンセサウンドがイカす!1st EPよりも1stフルよりも、この間でたこの新曲が素晴らしい!早くEPなりアルバムなりリリースして欲しいです!

Dbsixtyeight - Kill Dance Kill

GlasgowのAlternative/Emo/Rockバンド。
何となくパッとしないんですが、何かコーラスにフックがあるせいか、不思議ともう一度聴きたくなってしまう魅力があります。

Farewell - Stay Pretty

North Carolinaのポップパンクバンド。
Epitaphにこんな感じのPopな(ジャケも含め)Punkバンドが出てきた事に、ちょっとドキドキしてました。Motion City Soundtrack、Matchbook Romance、From First to Last、Escape the Fate
、I Am Ghost、The Matches、Parkway DriveとEmo/Gothic Punk/Post Hardcoreな感じのバンドが続いて、Farewellですからね。結構衝撃でした。

Four Year Strong - Bada Bing! Wit' A Pipe! - Four Year Strong

Massachusettsのポップパンクバンド。
今やもう珍しくなくなったPop Punk meets Hardcoreなサウンドを確立させたバンド。勿論HardcoreサウンドにインスパイアされたPop Punkサウンドってのは昔からあったのでしょうが、New Found Glory~Fall Out Boy以降のメジャー感のあるキャッチーなメロディを意識した(特にCHORUS部分)Pop PunkにHardcoreサウンドを盛り込んだという点では、このバンドら辺(後A Day To Remember、Set Your Goalsとか)からなんじゃないかと勝手に思っています。
やっぱりキーボードがちゃんとフィーチャーされてる初期辺りが一番好きです。

The Get Up Kids - Action & Action

MissouriのEmo/Punk/Alternative Rockバンド。
彼らの再結成は多くのパンク/エモファンが狂喜乱舞したのではないでしょうか?後期は渋めになってしまった感がありますが、1st~2ndの90'sの青臭さとエモさをいつか新作で聴きたいですね。
「シンセ」というキーワードで選曲するならHolidayではなくこの曲になりますよね!

Heartbreak Club - Viva la mala Fortuna

Australiaのシンセパワーポップバンド。The Get Up Kids、Motion City Soundtrackを手がけたEd Roseプロデュースって時点で期待度が高くなってしまいます。実際サウンドがしっかりしてるので、彼らのメロディの良さが十二分に伝わります。
この曲収録のアルバム"Our Horse Is Dead"はbandcampでフリーダウンロードも出来るようなので、気になる方は是非。
Download

Holiday With Maggie - Skyline Drive

Swedenのパワーポップバンド。
流石北欧ってな感じに、キラキラしたGuitarpop/Emoサウンドが聴けます。これまでのバンドよりもキーボードが主張してこないんですが、裏でギターとかの音の隙間を埋めるようになってるタイプのキーボードも大好きなんです。

Maybe Tonight - New town

SpainのPowerpopバンド。
女性ヴォーカルってだけで既にキュートなサウンドになるなんて卑怯だ!とは僕の言葉。スペインといえばAustraliaと共にパワーポップが人気なイメージ感じの国なんですが・・・やっぱりこのバンドもレベル高いですね。この記事で紹介した数々のバンドの中でもトップクラスに良い!
そしてこのアルバムもまたフリーダウンロード出来ちゃいます。所謂フリーダウンロードも出来ちゃう"Name Your Price(値段は君が決めて)"ではなく、"Free Download"ってやつです。要チェックですよ!
Download


Motion City Soundtrack - My Favorite Accident

MinnesotaのEmo/Alternative Rockバンド。
僕にとっての初エモバンドは彼ら。声は高いんだけどちょっとヘナってるし、所狭しとムーグは駆け回るし、皆冴えない感じだし…っていう僕の好きだったPunk/Melodic Hardcoreバンドからは余り経験出来なかったモノを彼らから多く感じました。そういう意味で衝撃だったかもしれません。
そんな彼らと言ったらやっぱりこの曲。このイントロで逝きそうになります。

Pee Wee Gaskins - Welcoming The Sophomore

今年のサマソニにも出演していたIndonesiaのPowerpop/Pop Punkバンド。きゃりーぱみゅぱみゅの"Candy Candy"をカバーした動画に関して、彼女本人がTwitterで呟いていた事もあってかTwitter上でも結構話題になりました。→これ
本国でもかなり人気らしくてFacebookで171万人のフォロワーがいるそうな。

The Red Hot Valentines - This Heart of Mine

Illinoisの5人組Synth/Powerpopバンド。この曲収録のアルバム"Summer Fling"は名門エモレーベルPolyvinyl Recordsからリリース。オススメですよ!

Red Summer Tape - The Speed of Light

ItalyのPop Punkバンド。
Modern Pop Punkのタフでストロングなリフが絡む、正に現行型のサウンド。最近は余り聴きませんが、一時期は一気にハイクオリティなItaly産Pop Punkバンドが日本でリリースされましたよね。Melody Fallを始め、Notimefor、Last Day Before Holiday、Innerlogic、A Place In The Sun、そしてこのRed Summer Tapeもその一つ。このバンドが気になった方は、併せて上記のバンドもチェック!きっと気に入る筈です。

The Rentals - Getting By

ex-WeezerのMatt Sharpが結成したThe Rentals。ぶっちゃけ余り好きなバンドではないんですが、この曲は好きです。現行のSynth/Powerpopは彼らが形作ったとかいう人もいるくらい人気・影響力のあるバンドのようです。

Saving Aimee - We're The Good Guys

UKのNew Wave/Powerpopバンド。The DarknessのJustin(Vo/Gt)プロデュースって事で、彼の80's魂が注入されていますね。シンセの使い方が当時のNew Waveムーブメントの音を彷彿とさせるようでたまりません。彼らの1stにして唯一のアルバムは僕の中で2009年ベストの作品でした。再結成してくれ…

Second Saturday - Forty-Nine Percent

NashvilleのSurf/Powerpop/Punkバンド。
サーフポップなコーラス、ギター、リズムにキーボードが気持よく入る事によって、良い感じに垢抜けたサウンドになってる気がします。なんかSilversun聴きたくなりました。彼らも新作出さないかなあ。

Sing It Loud - Sugar Sweet

MinnesotaのPowerpop/Emoバンド。
このバンドは当初はそんなに良いと思えなかったんですが、段々のめり込んで行きました。1stのエモーショナルな感じも良いし、2ndのキャッチーに垢抜けた感じのも大好き。バンドのアプローチが変わっても好きになれるのは、純粋にメロディが良いからだと思います。解散が惜しまれます。

The Tattle Tales - Lucky Girl

New JerseyのPowerpop/Punkバンド。
合間に叩きこんでくる(Keyの)フレーズの印象深さよ…。このドライブ感があってウネウネした感じのキーボードは本当に最高です!女性コーラスも最高!
そしてこのアルバムも無料でダウンロード可能ですので、気になる方は是非!
The Wellingtons - Keep Me Holding On
AustraliaのPowerpopバンド。
Powerpop大国オーストラリアで今一番熱いバンド?!ってな位(この曲収録されてる)去年のアルバムは素晴らしかったです。女性キーボード、女性ベースっていう僕のツボを同時に満たしているのも素晴らしいし、純粋にメロディがグンバツに良い。常に主張するわけでもなく、要所要所で顔を出すキーボードのアレンジも素晴らしい!

The Wonder Years - When Keeping It Real Goes Wrong (REMASTERED)

PennsylvaniaのPop Punkバンド。
現在はこういうポップな感じではなく、やや渋めに力強くガシガシいく感じのバンドになってます。そのガシガシいく感じと疾走感、そして歌詞の切なさと相俟ってか、良い感じにエモさが出たバンドになってます。初期のスタイルよりも現在のエモーショナルなパンクのスタイル方が人気あるようです。まあ僕はこれはこれで好きですけど。

Zolof The Rock and Roll Destroyer - This Was all a Bad Idea (feat. Anthony Green)
Philadelphiaのシンセパワーポップバンド。ex-Saosin、現Circa SurviveのAnthonyがゲスト・ヴォーカルってのが意外過ぎます。しかしパワーポップな感じでもエモく歌いますね。
この曲収録のThe Popsicle EPの"Argh... I'm a Pirate"ではThe Starting LineのKenny Vasoliもゲスト・ヴォーカルで参加しています。

疲れた…最後まで見て下さった方も本当にありがとうございます。

-Back Number-
vol.23: World's On Heroin select "Punk Goes Pop Vol.1"
vol.22: "Summer"がタイトルにある曲を集めてみました(Pop Punk編)/(Punk/Powerpop編)
vol.21: "Late 90's - Early 00's" Hit Rock Songs
vol.20: 70年代のシンガーソングライター集めてみた
vol.19: My Favorite 80's Songs vol.1 -Dance/Synth-Pop-
vol.18: 3ピースパンクバンドって最強な件について
vol.17: 今後フルを期待しているPop Punkバンドを集めてみた
vol.16: Tsukammy Awards 2011 [Disc.1]/[Disc.2]
vol.15: ミュージカル名曲選
vol.14: 『貴方の一番好きなPop Punk Bandは?』から選曲してみました [Part.1]/[Part.2]
vol.13: 北アイルランド出身のロックバンド集めてみました
vol.12: 最近の僕のお気に入りのソロアーティストを集めてみた
[Part.1]/[Part.2]/[Part.3]/[Part.4]
vol.11: さあ皆でクラップハンズ!!
vol.10: ALLの個人的裏ベストを作ってみた
vol.09: 今年の夏はまったりしましょうよ(Ska/Reggae/Surf/Traditional)
vol.08: 個人的に良ポップパンクカバー曲を集めてみた。」
vol.07: Bad Religionのマイベストアルバム作ってみた
vol.06: 最終的にはSoul/R&Bですよね [Side '55-'72]/[Side '73-'89] 
vol.05: イタリアン・スクリーモ特集
vol.04: 80's Hard Rockバンドのバラード特集
vol.03: 夜はしっとりピアノソングを…
vol.02: 素晴らしきアコースティックギターの使い手達
vol.01: 90's US ROCK特集

EX 洋楽好きにオススメしたい80's邦楽集めてみました
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...